2017年11月02日

11/2

秀丸メール Ver6.76β13
http://hide.maruo.co.jp/software/tk.html

機能追加/仕様変更

-64bit版に限り、リンク時の「/dynamicbase」オプションをONにして、Windowsの「ASLR」っていうセキュリティの仕組みがうまく効くようにした。同じく64bit版に限り、リンク時の「/nxcompat」オプションもONにして、Windowwsの「DEP」も効くようにした。
-フォルダ毎の設定の「メールの振り分け」ページの中に、X-TuruKame-IMAP-Folder:ヘッダを使った振り分けを表示するようにした。

バグ修正

-IMAP同期モードで、INBOX以外のフォルダについて一切の振り分けが効かなくなってたバグ修正。メールの移動だけは効かない仕様(V6.76β12からの仕様)をキープしつつ、他の振り分けアクションは効くようにした。
-振り分けアクションの「折り返しOFF」が、受信時の自動振り分け時に効かなくなってたバグ修正。
-特定のHTMLメールのプレビューで保護違反が出るバグ修正。(プレビュー用の別プロセスで出るので秀丸メールのウィンドウが無くなってしまうことは無いけども)

SpywareBlaster Latest Version: 5.5 | Database: 10/29/2017
http://www.brightfort.com/index.html

【関連する記事】
posted by ひかり at 12:29| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | 更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月01日

11/1

PotPlayer 1.7.4597 Beta
https://www.videohelp.com/software/PotPlayer

PotPlayer ver.1.7.4597 beta 日本語言語ファイル
http://tiltstr.seesaa.net/article/454570906.html

posted by ひかり at 11:39| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | 更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月31日

10/31

秀丸メール Ver6.76β12
http://hide.maruo.co.jp/software/tk.html

機能追加/仕様変更

-IMAPの同期モードでの「メールの移動/コピーもサーバー上に反映する」オプションを復活させた。オプション復活はさせたけども、IMAP同期モードでサーバー上に大量のメールがある場合に遅かったのは、別の方法で改善した。
-「メールの移動/コピーもサーバー上に反映する」がONの場合に振り分けによって同期対象外フォルダへメールが移動するのを禁止した。(でないと同じメールを何度も受信しなおしてしまうので)
-IMAPの同期モードで、振り分けで「ゴミ箱へ移動」となった場合に、振り分けられたメールをサーバー上から削除するようにした。(これまた同じメールを何度も受信しなおしてしまうので)
-Windows8以上の場合でも、「イメぐる修理」を呼び出しできるようにした。(イメぐる修理側はまだ対応してないけど)
-HTMLメールからプレーンテキストを生成する処理で、「type="..."」を含むblockquoteタグを、引用記号付きの文字列に変換するようにした。(iOSのメールアプリがそういうのを送ってくるようになったらしいので)

バグ修正

-受信系メールをエディタで開いて「表示 - 折り返して表示」を実行すると、折り返し表示はOFFになるけども、メニューのチェックマークが消えないバグ修正。
-秀丸エディタ相当部分のホイールスクロールの処理で保護違反が出てたので、とりあえず対症療法的な対策を入れてみた。(根本原因不明)
-添付ファイルのプレビューで、最新版のiOSで撮影された写真の回転状態がおかしく表示されてしまうバグ修正。HTMLメールViewerによる画像添付ファイルのインライン表示の方もおかしいけど、そちらはとりあえず対応不可。
-HTMLメールからプレーンテキストを生成する処理で、引用記号対象のblockquoteタグとそうでないblockquoteタグが混在してる時に引用記号の付き方がおかしいバグ修正。&、改行の仕方もそこそこ改善した。

posted by ひかり at 11:27| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | 更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月26日

10/26

秀丸メール Ver6.76β10
http://hide.maruo.co.jp/software/tk.html

機能追加/仕様変更

-「自動折り返し」のコマンドの名称を、送信系の場合は「72桁で折り返し」、受信系だと「ウィンドウ幅で折り返し」に名称変更した上で、さらに、「全般的な設定 - メール表示」のページで、送信系メールのデフォルトをどっちにするかの設定を用意した。それ関係修正多数。
-受信したメールの自動折り返しの初期値のON/OFF指定の廃止。(ON固定)
-メール本文の折り返し桁数の設定廃止。(72桁固定)
-エディタ・ウィンドウのタイトルに「[折り返しなし]」と表示するのも廃止。
-テンプレート命令で$(SwitchOrikaeshi)を使った場合は自動折り返し(72桁で折り返し)が必ずOFFになるようにした。(互換性維持のため)
-引用行の折り返し桁数の設定を、「全般的な設定 - メール表示」から「全般的な設定 - メール表示 - 詳細」に場所移動。
-SetOrikaeshi関数およびテンプレート命令追加。
-あとで送信/今すぐ送信の時に出す各種警告メッセージにヘルプボタンを追加した。専用のヘルプページも用意した。
-アカウント毎設定の「差出人の情報 - 名前」の中に機種依存文字がある場合に警告表示するようにした。(名前に「梶vを入れる人が多いみたいなので)
-送信時にユニコード文字がある時の警告メッセージをオプションで出さないように出来るようにした。(オプションOFFの場合は自動で文字コード変更するようにした)
-「.jp」と「.com」以外(例えば.hk)でも、英数字入力でいきなりメールアドレスのオートコンプリートが効くようにした。
-返信時の宛先選択ダイアログに「全員へ返信→OK」ボタンを追加した。

バグ修正

-ヘルプやダイアログボックス上で「タスクトレー」と記述してた所があったので、「タスクトレイ」に統一した。
-タスクトレイの常駐アイコンをダブルクリックしたりバルーンをクリックして秀丸メール本体ウィンドウが表に出てきた時に、もしもウィンドウが裏に隠れてたら表に出すように、ウィンドウを最前面に配置するようにした。
-「全般的な設定・メール表示・記号類の表示とカラー...」の「ガイドライン横」の「位置」の指定が保存されてなくて、秀丸メールを再起動すると「上」に戻ってしまうバグ修正。
-「転送メール - テンプレートの選択...」コマンド(IDM_FORWARD_SELECT)の値ミス修正。40195→40423
-振り分けアクションで音を鳴らす指定をしてる場合に、受信が一段落したタイミングで音が途切れてしまうバグ修正。(V6.51時点でのレベルダウン)
-アカウント毎設定の自動設定をOKすると、IMAP4の場合の同期モード/POP3風モードが勝手に同期モードに切り替わってしまってたバグ修正。
-yahoo.comのアカウント自動設定でPOPがうまくいってなかったバグ修正。
-yahoo.comをIMAPで受信すると「IMAPサーバーからメールを複数まとめて受信する処理で内部エラーが起きました」のエラーが出るバグ修正。(V6.75からのレベルダウン)
-草稿フォルダに保存する時に排他制御(32番)のエラーが出ることがあるバグ対処。原因がちょっと分からないので、ファイルハンドルのクローズし忘れを防ぐ用の処理を入れた。ファイルハンドルを間違って上書きする時に自動でクローズする処理も。

posted by ひかり at 02:14| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | 更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月25日

10/25

posted by ひかり at 05:05| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | 更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする